ウズベキスタンに陸路で入国する方法について検討してみた-キルギス、カザフスタン編

前回に引き続き国境ゲートの情報を紹介します。

※国境ゲートの状況は常に変わっていますので、最新の状況は大使館などで確認するか、自己責任でお願いします。

国境ゲート全体マップ

ここから下では、地図上の各ゲートについて詳しく説明します。

15.プルゴン

情報が少ないのですが、どうやら今は通れないようです。

16.リシタン

昔は通れたような情報がありますが、最近確かな報告がありません。

17.オシ

キルギスとアフガニスタン間の最もメジャーなゲートです。

キルギスのオシとウズベキスタンのアンディジャンを結ぶ道上にあります。

ここはお昼の1時15分~45分以外の時間は、24時間365日開いています。

またオシ-ゲート間は公共バスの運行もあるみたいです。

(オシ発の乗り場は、オシ中心街のバザールのようです。)

18.ハナバード

こちらは閉じたり開いたりと状況がコロコロ変わるゲートのようです。

2018年5月の報告では閉まっていたようですが、今はどうなっているのか情報がありませんでした。

19.イズバスカン

こちらも閉じたり開いたりしていたゲートのようですが、2018年4月の報告では、徒歩での移動に限り通行できるようになっていたみたいです。

20.ウチュクルガン

2016年~2017年にかけて、閉じたり開いたりを繰り返していたようですが、最近の報告を見る限りでは、2018年はずっと閉じているみたいです。

21.ジュベク・ジョリ

ウズベキスタンとカザフスタンを結ぶ代表的なゲートです。

タシュケント-ゲート間とゲート-シムケント(カザフスタンの大きな都市)はぞれぞれバスやマルシュルートカが走っているので、アクセスは難しくないようです。

22.ヤッラマ

こちらもカザフスタンとウズベキスタンを結ぶルートです。

カザフスタンからタシュケントをスルーしてサマルカンドに行きたい場合は、こちらを使うと便利そうです。

またカザフスタン側では、アルマトイから国境ゲートまでの直通の公共バスがあるみたいです。

23.カラカルパッキア

ウズベキスタン北西にある、カザフスタンとの国境ゲートです。

ここは車、もしくは電車での往来が可能です。

電車で入国する場合は、カザフスタンのクングラードからウズベキスタンのベイナウへの電車が毎日出ています。(所要時間は約10時間で1200円くらい。)

最後に

他にも通れそうなルートがありましたが、ある程度情報があった国境の情報をまとめてみました。

ゲートの開閉状況は常に変わっているようですが、2018年から常に開いているゲートが増えたみたいです。

僕自身まだ国境越えを経験していないので、達成次第こちらに補足情報を更新していこうと思います。