ウズベキスタンへのアクセスについて検討してみた

来月からウズベキスタンに滞在する予定の僕は、当然ウズベキスタンに行くまでの航空券を用意しなくてはいけません。

調べているといくつかのルートがあるようだったので、それぞれのルートを検討してみました。

なお今回の出発地は東京とし、目的地はウズベキスタンの首都であるタシュケントとしています。

最もオーソドックスな韓国経由

韓国ソウルの仁川空港で乗り換えるルートです。

成田から仁川までは大韓航空かアシアナ航空で、仁川からタシュケントまではウズベキスタン航空を使います。

この場合、トータルの飛行時間は10時間ほど。

値段は時期によって変動はありますが、だいたい5万円~6万円ほどのようです。

時間がない人向けの直行便!

成田からタシュケントへは、週2回の直行便があります。(2018年9月現在)

曜日は火曜と金曜で、朝11:05発で夕方16:35に到着します。

詳しくは以下のサイト参照です。

http://www.uzbekistan-airways.co.jp/timetable.html

(タイムテーブルの更新日時が古いですが、現在まで変更はないようです。)

値段は、おおよそ9~10万円ほどでした。

ついでにロシア観光できる!モスクワ経由

時間がある人は、ついでにモスクワ観光をするというのはどうでしょう?

成田からモスクワまではS7航空やアエロフロートなどで行き、モスクワからタシュケントまではウズベキスタン航空です。

こちらのルートだと成田-モスクワ間のチケットが、日によってかなり値段の変動があるのですが、うまくするとトータルで韓国経由のルートと同じくらいの値段(5万円台)で行けます。

(ただ、高い日はかなり高いですが…)

タダでロシアに行けると思えばお得ですね!

ただ、ロシアはビザが必須の国なので、入国するためには事前にビザ申請しなければなりませんが…。

結局僕がとった選択肢は…

結局、定番の韓国経由で行くことにしました。

本当はロシアも行ってみたかったんですが、ロシアを観光してるうちに冬になってしまいそうだったので。

冬のウズベキスタンはなるべく滞在したくないし…。

というわけで5万7千円ほどでタシュケントへのチケットを予約!

着々とウズベキスタン行きの準備が進んでおります!